読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンコバ・ジュニアが熱く語るAKB48「恋するフォーチュンクッキー」の魅力

ここへきて「にけつッ!!」で、超ドメジャーな話題が出てきました。アイドルファン、いやAKBファン必見の回ですねコレは。「AKBはあんまり…」っていう人にこそ聞いてもらいたい曲のお話です。

「よくよく聞いてみたら、めっちゃええやん!」

ケンコバ:最近ちょっと僕、マイブームがあるんです。

 

ジュニア:はいはい。

 

ケンコバ:ジュニアさん、「AKB48」って言うほど興味ないでしょ?共演者も多いですけど。

 

ジュニア:う〜ん…。まぁ、そうですね。

 

ケンコバ:僕もそうなんです。共演者も多いですけど全然ファンではないです。

 

ジュニア:はい。

 

ケンコバ:で、遅れた話題なんですけど、「恋するフォーチュンクッキー」がめちゃめちゃ好きで、僕

 

ジュニア:…。      絶対俺のほうが好きやから!

 

観客:(笑)

 

ケンコバ:あれを初見で聞いた時、知り合いの放送作家に電話してますもん俺。「めっちゃ良くない!?」って。

 

ジュニア:いや俺、ダウンロードしましたから。

 

ケンコバ:おぅっ、ちょっとダウンロードはしてないくそっ…(笑)

 

観客:(笑)

 

ケンコバ・ジュニア:…、めっちゃええよな!!

f:id:zuboriradio:20140408011735p:plain

ジュニア:よくよく聞いてたら、「これ、すっごいええやん」って。

 

ケンコバ:歌詞もね!

 

ジュニア:俺もう、指原にも言ってんけど、「すごいなあの歌!」って。

 

ケンコバ:俺も指原に言ったんですよ。

 

ジュニア:言うた?(笑)

 

ケンコバ:「めっちゃ好きやねん!」って。

 

ジュニア:ほんで、俺も「ダウンロードしたで!」って言ったし。

 

ケンコバ:はい。「ツキを呼ぶには笑顔を見せること」ってあんなええ歌詞ないですよね。

 

ジュニア:なあ! これって、おっさんになってる部分もあるんですよ、多分。若いときってアイドルなんかに興味もないというか…。

 

ケンコバ:歌詞を頭の中で読み解くなんて、おそらくしてなかったですもんね。

 

ジュニア:アイドルならアイドルってだけで、なんかそうなってたやん。でもなんかこう、フラットに聞けるようになって、「ええもんはええやん」みたいな(笑)

 

ケンコバ:そう!なんかそうなってきましたね。そうなって俺もう3ヶ月くらい「恋するフォーチュンクッキー」が胸に刺さったまんまなんですよ。

 「恋するフォーチュンクッキー」は昨年の8月に発売されたAKB48の第32枚目のシングルで、往年の昭和歌謡を思わせるようなメロディーや歌詞が人気となっている曲です。


【MV】恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式] - YouTube

確かに、文句のつけようもないいい曲だと思います。特に、歌詞は普通に聞き入ってしまうほどで、曲が終わった後の多幸感はなんとも言えないですねぇ。

未来はそんな悪くないよ』の部分なんて、日本全国民に向けられたメッセージのようで「そっかぁ、じゃあ明日も何かいいことあるかもしれないし頑張ってみようかな」って普通に思っちゃいますもん。普通に。

 

そして、後半は少し前に話題になった「踊ってみたver」についての話へ。

ケンコバ:もう多分チェックしてるかもしれないんですけど、「恋するフォーチュンクッキー AKB48」をYouTubeで検索すると、各市町村や企業がやってんすよ。

 

ジュニア:らしいねぇ。

 

ケンコバそれが、すっごくいいんですよ!! なーんて素敵な企画や、っていう。本当に、市役所の人とかがみんなで踊ってんすよ。 (略) 下手くそであれば下手くそであるほどいいんですよ!

 

ジュニア:なるほどなるほど。

 

ケンコバ:でも、若い女の子が「練習してきたな、上手に踊ってるな」ってのも胸にくるんですよ。(笑)

 

ジュニア:はいはい。結果、どっちもええよな。

 これはもう一時期、サイバーエージェントのバージョンがかなり話題になりましたね。YouTubeで500万回近く再生されいているなど、いかに注目度が高いのかわかります。


恋するフォーチュンクッキー サイバーエージェントグループ STAFF Ver. / AKB48[公式] - YouTube 

あぁ、良い…。めっちゃ綺麗な人とかいかにもリア充っぽい人がやってて逆に近寄りがたい感じではありますがこれはこれで素晴らしいです。この、「踊ってみたシリーズ」は見てるこっちもなんだかほっこりしてしまうような、そんな不思議な魅了がありますよね。

また、これらの動画はこのような企業のみならず市町村の団体や、スポーツのクラブチーム、学校、様々なグループの人がひとつになって踊っているのも大きな特徴の一つです。それこそ、小さい子どもからおばちゃん世代まで、老若男女に親しまれている様子です。

【AKB48】まだまだ踊ってる、恋するフォーチュンクッキー動画まとめ - NAVER まとめ

 

芸人の「好き」が好き

今回もそうですが、僕は芸人が「僕これ好きなんですよ〜」という内容のトークが大好きなんです。もちろん話術に長けていて聞いてるだけでおもしろい、というのもありますがそれを全力投球で表現して伝える感じがたまらなく好きです。

例えば、「人志松本の○○な話」のなかの「人志松本の好きなものの話」なんか最高ですよアレ。

  • 話し手6 - 11人の前で回転している回転台の上からランダムにテーマが選ばれ、それの魅力を存分に語る。「ゆるせない話」とは異なり、テーマは常にスタッフがランダムで選ぶ。
  • 番組最後に流れるテロップは『だって、好きなんだもん…』。

 単純に、芸人同士が自分の好きなものを持ち寄って魅力を話すだけの企画なんですが、視聴者もだんだんその気になって、最後は「なんかいいかも…」と思うような、みんながハッピーになる最高の企画です。

 

現在は終了してしまいましたが、この「人志松本の好きなものの話」のように芸人の「好き」を聞ける番組は本当に楽しいですね。数ヶ月に1度でいいのでまたやってくれないかな…。