読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

耳栓「サイレンシア」を買ったら、大道路沿いでも安眠できるようになった

最近都内に引越してきたんですけど、夜あまり眠れなくて困ってたんですよ。

というのも、自宅のすぐそばに中央自動車道っていう巨大な高速道路が通ってて、深夜もバンバン大型車が走っているため、騒音がひどいんですよね。地方だと深夜は完全に人気が消えるんですけど、都会はやっぱり違っていて、何時でも「ゴォー」とか「バリバリ」みたいな走行音が途切れることがないんですね。普通に引きますよ、アレ。

エアコンとかテレビを付けている時間帯はさほど気にならないんですけど、僕らが寝静まる時間帯はさすがにそうはいかないんですよね。

で、どうしようか困ってたんですけど、引っ越したばかりなのでまた引っ越すのもあり得ないし、防音ガラスにするのも、カーテンを防音仕様のものに替えるのもコストがかかるし、なんかいまいち効果が見込めない…。

というわけで、結局とっても分かりやすい解決手段を採用しました。これを買いました。

f:id:zuboriradio:20150404003333j:plain

耳栓

Amazonで見つけた400円ちょっとのやつです。

 

「Amazonで一番売れてるし、まぁ安いから」というだけの理由で選んだこれ、正解でした。

 

付けている感じがほとんどしない

これ、耳に挿入するときに限界まで圧縮するので、かなりフィット感がいいし、なにより「耳栓を付けている」という感覚がないんですね。

まず、入れる前にこんな感じで圧縮します。

f:id:zuboriradio:20150404003808j:plain

これを圧縮されているうちに耳にゴリゴリ差し込んでいく感じです。そうするとゆーっくり元のサイズへ膨張していきます。これ、わりとコツが必要で、一発で入れられるようになるまで5日くらいかかります。

ちなみに元のサイズ感はこんな感じ。

f:id:zuboriradio:20150404003952j:plain

これを挿入すると、最初だけ「キーン」という感じで耳に響くんですけど、次第にそれも消え、不快な環境音が聞こえなくなっていきます。

で、結果から言うと、付けている感覚があまりなく、それでいて耳障りな環境音が遮断されるようになったので、めちゃくちゃすんなり眠れるようになったんですよね。あっ、ステマじゃないですよ。

「これがないと眠れない」とまではいかないですけど、入眠までの時間が遥かに短くなりました。それまでは、車の走行音に対して「うるさいな」とか「いまのは何トントラックかな」とか「まだ暴走族的な人たちっているんだな」とかいろいろ考えてしまっていたので、それがなくなった分早く眠りにつけるようになりました。

 

すぐ交換できる安さがいいよね

 これ、Amazonで買うと2セットで400円ちょっとと、かなり安いんです。しかもケースなんかついてきちゃったりして、内容は充実しています。

f:id:zuboriradio:20150404003552j:plain

なので、使っていくうちに汚れてきたり、劣化したときにすぐに買い替えられるという気軽さもあります。例えば、2週間で1セットを交換したとして、200円で使い続けられることになります。 

少し話が逸れますけど、都内などの大きな道路沿いは、こういった騒音問題というマイナスポイントのせいでなかなか入居しづらいために、家賃相場は下がっているといいます。だって、夜寝れないですからね。ほんとに。「慣れろ」と言っても、ほんとうに千差万別あって、慣れることができない人はずーっと苦しみ続けることになるそうです。

けれど、日中はほぼ家にいなかったり、生活音のおかげであまり気にならなかったりすることもあって、正直なところ、夜だけこの問題を解決できれば、それ以外はあまり問題はなかったりするんです。

なので、こういう耳栓を使うなどして夜間はゆっくり安眠できれば、むしろ「道路沿いだから家賃下がってラッキー」と思える程度に、そのデメリットを払拭できるようになります。それが数百円で手に入ると思えば安いものじゃないですか。

 

またこちらの耳栓「サイレンシア」にいくつかサイズの種類がありますし、その他のメーカー製のものも多様なサイズ・フォルムが揃えられていますので、「自分の耳に合う耳栓がまったくない」ということはあまりないんじゃないかなと思います。

車の走行音やその他の環境音による騒音に悩んでいる方は、ぜひ耳にゴリゴリっと入れてみてほしいです。

 


Twitterはこちら

購読はこちら
follow us in feedly