読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを書くエネルギーが本当にない

最近はマジでブログを書くエネルギーがない。書く時間もない。ほんとに。平日はだいたい22時とか23時くらいに帰ってきてそのまま寝るだけだし、休日は平日に溜まった疲労を回復するだけで終わるので、そんなに書く気力も起きない。「それはブログを書く優先順が低いだけ。書こうと思えば、いつでも書ける」?いやいや、ちゃうやん。はっきりいって、これまでも別にブログを書くのが日常の娯楽ランキングトップに君臨していたことなんてない。だいたいやりたいことをやり終えて、「はぁ、飽きたな。ブログでも書くか」的なノリで書いてた場合がほとんどだ。いまは、そうじゃない。ブログより上位にあることをやってたら、それだけで時間が過ぎ休日が終わってしまう感じ。だから、一向に書く時間が割けない。とりあえず思いつく解決策は2つ。まずは日常生活の娯楽におけるブログを順位を無理に上げること。ラジオを聴いたり、映画を観たりする以前に、プライベートな時間をブログに充てるというやり方。いやでも、これはなんか違う気がする。そこまで頑張りたいわけじゃない。あくまで、自分のブログの立ち位置は、個人の趣味としてのものの範疇を超えることはない気がする。となると、もう一つの方法は、プライベートな時間をもっとたくさん確保するってこと。でもこれはもっと厳しいような気がする。まず、いまの環境をぬけ出す必要がある。転職なり、仕事を辞めるなりして、その時間をつくるべく全く別の環境へ移るというのは、たしかにひとつの正解だけど、そんな余力もないって感じ。八方塞がりってこのことか。