読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キッチンツールの収納は無印良品のS字フックとタオルハンガーで十分

最近はもっぱらキッチンまわりについていろいろ考えてたんですよ。

現在、家のさまざまな箇所をカスタマイズしてアップデートしている最中なんですが、キッチン周りってごちゃごちゃしがちで、収納スペースの確保って難しいんですよね。もう、人類に課せられた課題なんでしょうね。キッチンの収納って。

特に、お玉とかホイッパーのような、引っ掛けられるような棒状のキッチンツールは専用の収納スペースがないとどうしても雑然になりがちです。

 

そこで、いろいろ調べてたんですがやはりキッチンツールは「壁に吊るす」のが一番だという結論に至りました。

f:id:zuboriradio:20150413224855p:plain

こういう感じのやつです。

これの何がイイって、ほとんど適当に吊るしておいても、それっぽくおしゃれな感じに見えるし、さらに壁付近というデッドスペースをうまく利用することで、料理本来の作業スペースを十分に確保できることなんですよね。

早速この、「キッチンツールを壁に取り付けたフックで吊るす」というアイデアを採用したんですが、いかんせんいいお値段がするんですよね、これが。ハンズとかで見ても1500円〜3000円とかそのくらい。吊るすためだけの道具にしては少し高すぎる気がしたので、これは却下し、なんとかあるものを組み合わせてこれを実現できないかと考えました。 

 

そして、無印へ。

というわけで、こういうとき、大抵の場合は無印良品に行けば解決するんですよね。もう、一種の思考停止状態です。

が、僕が望んでいた「キッチンツールを壁に吊るすための専用のやつ」は無印良品には存在しなかったんですよ。ファッキン。

そこで、「うーん、どうしようかな〜」なんて考えていたら、目についたのがS字フック。

www.muji.net

 

…。

なんかイケそうな気がする!!

 

というわけで、これに合う「ちょうどいい感じの、壁に張り付く棒」を探し始めました。そして、それはありました。バス用品コーナに。

www.muji.net

 

そして、出来上がったものがコレです。

f:id:zuboriradio:20150413213951j:plain

 

それっぽい…!!!

めっちゃそれっぽいじゃないですか!

タオルハンガーは吸盤でタイルにくっつけてあります。S字フックはそのままぶら下げているだけです。また、タオルハンガーについては、嬉しいことにマグネットタイプのものもあるので、たいていの壁にくっつけることができます。

www.muji.net

 

しかも、フックは横方向にスライド可能なので、柔軟にさまざまな幅のツールも引っ掛けておくことができます。

穴を開けるわけでもないし、シールでベタベタ貼り付けるわけでもなく、吸盤なので取り外したときのダメージも比較的少ないです。

タオルハンガーは500円、S字フック(小サイズ、3個入り)は150円で買うことができます。つまり、800円でキッチンツールを壁に掛けられるようになったわけですね。800円を高くみるか、安くみるか…、は読者に委ねます。

100均でも揃えられるものだと思うんですが、「100均はちょっとな…」という、微妙にこだわりが強い方にオススメしたいです。

 

関連記事


Twitterはこちら

購読はこちら
follow us in feedly