読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログの「目次」をクリックする人なんている?

たまに「目次」欄を設けているブログがあるけど、ぶっちゃけあれは全く機能してないんじゃないかと思う。個人的には、あれを一度もクリックしたことがないし、もっというと「目次」を見た瞬間に「あー目次あるなー」と思って強めにスクロールしてしまう。

そもそもスマホの場合、だいたい「目次」欄だけで画面が6割くらい埋まってしまうのももったいない。ウェブは結論ファーストだ!といってどれだけ結論を先に持ってこようと、目次があったらその分のスクロールをしないといけないので、ムダなスクロールのカロリーを消費することになる。しかも、あんな狭い行間のなかにびっしり内部リンクを貼っても、誤タップする可能性もある。

目次を設けるメリットを調べると、「コンテンツ全体を見渡せるから安心感がある」というのがあったけど、分厚い本とか論文くらいの分量があるわけでもないし、必要ないと思う。一応厳密に言うと、目次を「うざい」とか「邪魔」というふうにネガティブに捉えているわけではなく、「あってもなくてもたぶん変わらない」から、できればない方がいいんじゃないかなと思う。