読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オードリー・春日「ネットサーフィンは毎日4時間」から学ぶ、「日々の積み重ね」がいかに大事かという話

お笑い

こんな記事を読んで。

ぼくが最近「帽子を被っている理由」が、自分で言うのもなんだけど「面白い」 : イケハヤ書店 by @IHayato

別におしゃれのためとかではなくて、帽子を被るようにすると、ラクなんです。外出時に髪を整える必要がなくなって。5分くらい節約できる感じですね。

あなた!5分をバカにしてはいけません。ぼくは5分もあればブログ記事が一本書けます。そして、年間200日外出すると考えると、1,000分、つまり16時間にも達するのですよ!16時間もあればブログ記事何本書けるんですか、そこのあなた!

たしかに、こういった日々の細かな時間の積み重ねって、普段あまり意識しませんが積もり積もればかなり大きな時間になるんですよね。人間には「時間」は平等に与えられているので、そんな日常の「意識してない無駄な時間」をいかに有効に使えるかということは極めて重要なことだと思います。

4月だからせめて意識だけでも!、というわけではありませんが1日のうち30分でもSkype英会話をしてみるとか、本を読んでみるとか、いつもは「意識してなかった30分」でも有効に利用しようと思えばいくらでもできるような気がします。

このへんの話は、バカリズムが「バカリズム案②」というライブでもネタにしていて、「いかに日常の中の些細な時間が、一生に影響するか」ということがイメージしやすい内容となっています。この「バカリズム案」についてもかなり独特で面白いライブになっていますので、後日まとめようと思います。

オードリー春日「ネットサーフィンは毎日4時間」

また、オードリーの冠番組である「おどおどオードリー」のトークライブでも全く同じような話をしていたのでご紹介します。

こちらは、オードリーの春日さんが「新幹線のホームで待っている時間が勿体ないので1分でも多く雑誌の立ち読みをしていたい」と発言したことがきっかけになった話です。春日さんと言えばドケチで知られていますが、「時間」も大事にしているということは「お金=時間」の価値観をしっかり貫いているという点では感心しますけどね(笑)

若林:お前にとってホームで待ってる5分なんて無駄で無駄でしょうがないんだね。

 

春日:そうよ!それが積み重なったら、人生で2日分くらいになるよ多分(笑)

 

若林:…じゃあ、エロパソコンやめろや!!*1

 

春日:いやぁああああああ、痛いとこ突かれたぁあああああああ

 

若林:(笑)

 

春日:それはもうね、王手みたいなもんよ(笑)そのカード切られたら何もできないよ。

 

若林:お前、今のが王手だとしたら、守り緩すぎるわ!(笑)

 

春日:それを言われちゃ…。

 

若林:あぁ、でもお前にとってパソコンでエロ画像を探す時間は無駄じゃないんだよ多分。

 

春日:まっ、まさにそうだね!(笑)

 

若林:そのホームの5分とエロパソコンの5分はぜんぜん違うってことなんだよ。

 

春日:ぜんっぜんちがう!

 

若林:王手じゃないのかよ!(笑)

 

春日:(笑) 時間の単位で言ったら、やっぱネットサーフィンの方が多いよ。20歳のころからやってますから、計算したら…恐ろしいよ(笑)

 

若林:(爆笑) 計算できないの。(笑)

 

春日:20歳のころから毎日4時間でしょ〜…

 

若林:じゃあ、計算しようよ。毎日4時間でしょ?

 

春日:そう、雨の日も風の日も。それはもう勤勉にネットサーフィンをさ(笑)

 

若林:いや、ちょっと待って「雨の日も風の日も…」って屋内でしょそれ(笑)

 

春日:いや、表現じゃないそれは(笑) 

 

若林:1日4時間ってことは1/6日だから、6日で1日分使ってるってことじゃん?だから、365を6で割るとすると…、だいたい年に2ヶ月はお前エロ画像探してるのか!(笑)

 

春日:ううわあああ!(笑) じゃあ、年間の10ヶ月しか活動してないってこと?

 

若林:20歳の頃で、いま33歳だから13年経ってて、それを考えると…だいたい2年ですよ(笑)

 

観客:えぇ〜…(笑)

2年!!(笑)

20歳のころから、約2年もの間ネットサーフィンに費やしてきているそうです(笑)さすがの観客もこれにはだいぶ引いてましたね。そりゃそうなるか。

 ただ、僕もゲラゲラ笑いながらこれを見ていましたが、ふと「自分もあながち無視できないぞ…」と気付いてしまいました。春日さんの場合は「エロパソコン」ということでしたが、僕も「エロ」じゃないにしろ、無駄にパソコンを開いて時間を潰しているだけのときがかなり多いです。

年に換算しても、もしかしたら2ヶ月どころの騒ぎではないかもしれません。もっともっとせめて「アウトプットに繋げる」だとか、そういう風に意識して日々を過ごすべきだあなと再確認しました。

 

結局、全ては日々の積み重ね

 これはかなり直球ですが、完全に最もな意見です。漠然と「これをやりたい」と言うだけでなく、それを達成するには何が必要か?ということを細かく、例えば1日単位に落としこんでいけば、「いま何をすべきか?」ということが見えてくるのではないかと思います。結局、何をするにも積み重ねが大事なんですね。

 

*1:春日が趣味で行っている、エロサイトのネットサーフィンのこと