読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運動不足だったので、家で「ラジオ体操」をやってみたら効果がスゴかった

休日は外に出ることが少なかったし、ましてや運動習慣なんてなかったので慢性的に運動不足だったんですよね。

それは結構深刻なレベルで、駅までちょっと早歩きするだけで脇腹が痛くなるみたいなこともしょっちゅうありました。やばいですよね、これ。僕もそう思いました。「あっ、さすがにやべぇな」って。

中学・高校とかなら「体育」の時間にイヤでも運動させられますが、大人になると自ら機会を作り出していかないとめったに運動する機会がないんですよね。

なので、いよいよ「これは本当に考えていかないといけないな」なんて思ってたんです。 

ラジオ体操を始めてみた

そこで最近、家でラジオ体操を始めてみたんですよ。

誰しもやったことあるはずの、あのラジオ体操です。夏休みに朝早く起きてやる、アレ。

www.youtube.com

ちょうどこの動画を観ながら、パソコンの前に立って、1日1,2セットやってます。

 

とにかく手軽に始められる

で、このラジオ体操の一番いいところですが、とにかく手軽に・サクッと始められるところです。

「運動しよう!」と思うと、やれランニングウェアやランニングシューズを買ったり、コートを予約したり、一緒にプレイする人を集めてきたり、いろいろ準備が必要じゃないですか。ぶっちゃけ、超ダルいじゃないっすか。

でも、ラジオ体操ならそんなの一切関係なくて、いま、着ているその格好で、YouTubeで動画を見ながらすぐに始めることができます。

僕自信、普通に生活しているなかで「あー、なんか運動したい気分だな」と思ったら、おもむろにこの動画を立ち上げて、家のリビングで適当に体を動かすようにしています。

時間も、第一と第二をセットで行っても6分程度と短く、ぜんぜん気合を入れる必要がありません。

 

ラクそうだが、めっちゃ効果は抜群

そう、このラジオ体操は、実はめちゃくちゃ効果があるんですよ。それもそのはずで、「究極の全身運動」とさえ言わています。

ラジオ体操は、人間の体をまんべんなく動かすために必要な運動を組み合わせてつくられています。

しかも、健康な人なら負荷も少なく、だれでも手軽にできる体操です。これを毎日続けることで、加齢や生活の偏りなどが主な原因となる体のきしみを取り除き、人間本来がもっている機能をもとの状態に戻し、維持する効果があります。

事実、ラジオ体操会に毎日参加するようになった人の多くから、風邪をひきにくくなったという話も聞きます。

(引用:よくある質問|全国ラジオ体操連盟

 

実際にやってみると分かるのですが、普段運動する習慣がない人にとっては最初の1回目はかなりきついと思います。

普通に息が上がりますし、体も火照ってきて、翌日には筋肉痛になっている箇所さえあるほどです。

 

キツすぎないから続けられる

それでいて、ほどよい運動量なのも続けやすいポイントです。

例えば、腹筋や腕立て伏せなどの筋トレなどはキツすぎるがゆえに数日で断念してしまう人もいるかもしれませんが、ラジオ体操に限ってそんなことは起こりません。「ちょうどいい」んですよね、ホント。

6分間の体操を終えて、「あー気持ちよかった」というくらいの、心地いい疲労感で終われるので、「あぁ、またやらなきゃな…」みたいなメンタル的な負担がほとんどありません。

しかも、毎日続けると徐々に体力が向上するせいか、体の動きが軽やかになってきて、少しずつ体操が上達してくるのを実感することができます。これもかなり楽しみの要因のひとつになっています。

最初のうちは、ホントにびっくりするほど動けません。小学生のころは難なくできていたはずなのに、運動しなくなった今やってみるとこんなにもできないものかと、愕然としました。

 

フィットネスクラブに行くのも、ランニングし始めるのもいいですが、まずはこのラジオ体操をなんの問題もなくこなせるくらいの体力を付けてからでもいいんじゃないかと思います。

「最近運動してないな〜」とか「健康面にそろそろ気をつけないとな〜」なんて思っているんだったら、ぜひこの動画を観ながらラジオ体操してみてください。びっくりするほど疲れるし、効きますから。

www.youtube.com

 


Twitterはこちら

購読はこちら
follow us in feedly